引越し時期と車検時期が重なった場合に注意する点

0120-444-818
コラム

引越し時期と車検時期が重なった場合に注意する点

引越し

引っ越しといえば、住所変更の届け出や私物の荷造りなど、さまざまな作業をこなさなければなりません。不運にも、そんな忙しい時期と車検の時期が重なってしまったら、どんな事に気をつければよいのでしょう?
こちらでは、引越し先で車検を受ける場合に気をつけるべきポイントについてご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

車検そのものは通常どおり受けることが可能です

引っ越し先住所での車検は、通常どおり受けていただくことが可能です。他の都道府県からの引っ越しなど、ナンバー変更の必要がある状況であっても、それは同じです。車検を受けていただく際には、同時に住所変更を行なっていただくよう業者へご相談ください。
住所変更を代行してもらえば、後々楽になります。もちろん変更しないまま、前住所の車に乗り続けることも可能ですが、トラブルを避けるためにも変更しておくことをおすすめします。
何らかの事情があり、住所を変更できない場合であっても最低限、都道府県税事務所に対して住所変更を届け出ておくことが望ましいです。自動車税の納付書が届かず、未納となってしまうことは避けられます。

自動車税納税証明書に関する注意点

すでに何年も車を愛用している方ならば、車検を受ける場合には、自動車税納税証明書が必要となることはご存知かと思われます。引っ越しを行なっている場合は、納税の時期によっては前住所で発行された自動車税納税証明書を手元に用意しておかなければなりません。

自動車税納税証明書の再発行について

引っ越し時期と車検時期が重なることで、特に注意しなければならないのは「自動車税納税証明書を紛失していた時」です。前住所(ナンバープレートの住所)の都・県税事務所や、自動車税事務所などで再発行手続きを行う必要があります。
再発行には車検証や印鑑、身分証明証などが必要となりますが、若干の地域差があるため、税事務所へ確認しましょう。遠方ならば郵送での手続きも可能です。
納税証明書を再発行するのに手間取ってしまうと、車検期間を過ぎてしまう恐れがあります。引っ越し作業の中で書類の紛失はよくあることなので、注意が必要です。

車検の受け付け期間は一ヶ月です

車検更新が可能なのは、車検切れとなる日の一ヶ月前からとなります。たまたま引っ越しの時期と重なってしまった場合は、引っ越し前に整理しておくべきか、引っ越しが一段落着いてから行うべきか、よく考えておくことが大切です。

ピックアップ記事


かんたんお見積り ご予約・お申し込み

【対応エリア】

東京都 23区: 足立区|荒川区|板橋区|江戸川区|大田区|葛飾区|北区|江東区|品川区|渋谷区|新宿区|杉並区|墨田区|世田谷区|台東区|中央区|千代田区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|港区|目黒区
東京都 市部: あきる野市|昭島市|稲城市|青梅市|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|立川市|田無市|多摩市|調布市|西多摩郡日の出町|西多摩郡瑞穂町|西多摩郡奥多摩町|西東京市|羽村市|八王子市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|府中市|福生市|保谷市|町田市|三鷹市|武蔵野市
川崎市: 麻生区|川崎区|幸区|高津区|多摩区|中原区|宮前区
相模原市: 中央区|緑区|南区
埼玉県: 朝霞市|入間市|入間郡三芳町|狭山市|志木市|所沢市|新座市|富士見市|ふじみ野市|和光市

ページ先頭へ戻る