車検切れ・間近でも買い取り可能!売却に必要な書類・高額査定のコツ

0120-444-818
コラム

車検切れ・間近でも買い取り可能!売却に必要な書類・高額査定のコツ

業者選びのポイント

車検切れ間近・すでに切れている車を処分する際、費用がかかる廃車にするより、少しでもお金がプラスになるよう買取店へ売却したいもの。

しかし、バッテリー上がりや故障などで動かない車検切れの車は、買取価格ではなく処分費用が発生するのではないか、そもそも車検切れの車は売れるのでしょうか。もちろん、車検切れの車も買い取りしてもらえますし、ちょっとした工夫やタイミングで査定額をアップすることも可能です。

今回は、車検切れの車を買い取りしてもらうときの流れや必要書類や、高額査定のコツをご紹介します。

車検切れ間近・すでに切れている車も買い取り可能!査定額はどうなる?

車検切れまで十分に期間がある車と同様に、車検切れ間近・すでに切れている車も買い取りしてもらえます。車検切れでない車と比べてボロボロだったり年式が古かったりで価値がないようにみえますが、どうして業者は買い取るのでしょうか。

資源の有効活用が大切とされている昨今では、車検切れの車も3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みにのっとって処分されています。劣化が進んで日本では価値のないような車でも、国によってはニーズがあります。劣化が酷くまったく使用できない車はリサイクル業者に、パーツの状態が良い車はリサイクルパーツの専門業者にニーズがあります。全体的に状態の良い車は、中古車販売店で再販売され、新しい買い手のもとに届きます。たとえ車検切れやボロボロ、走行距離が長すぎる車でも、どこかで必ずニーズがあるため買い取ってもらえるのです。

車検切れ間近・すでに切れた車の査定額は、そうでない車と比べて大きく安くなることはありません。仮に、売る前に車検を行って査定額が上がったとしても、車検にかかった費用との採算が合わないケースがほとんどです。売却の前に車検を通す必要はありませんので注意しましょう。

車を売る際の必要書類と流れ

車を買取業者に売ると決まったら、まずは大まかな査定を依頼します。今は、サイト上や電話での簡単なヒアリングで査定ができる業者も増えました。一括査定サイトを利用すれば複数社の査定額を一度に入手して比較できるので便利です。

納得のいく査定額を出した業者があれば、本格的な査定を申し込みましょう。査定日までに、必要書類の「自動車検査証」「自賠責保険証明書」「印鑑登録証明書」「自動車税納税証明書」「リサイクル券」の準備が必要です。売却する車の購入日以降に引っ越しや結婚があった場合は、別途書類が必要になります。業者の指示に従い準備しましょう。

本格的な査定にも納得がいけば、いよいよ買い取りです。車と必要書類が確認されたのち、現金決済か銀行振込で買い取り金額が支払われます。自動車税を支払った年度内の売却であれば、還付金を受け取れることもあります。

長期間放置している車などは、必要書類が紛失していたりぼろぼろになってしまっていることもあるでしょう。この場合は、書類を再発行する必要があります。自賠責保険証明書は、ナンバープレートに記載している地域を管轄する運輸支局(陸運局)で手続きを行います。自賠責保険証明書は加入している保険会社に、自動車税納税証明書は自動車税管理事務所か税事務所での再発行手続きが必要です。

高額査定してもらうコツとは?

小さなキズや汚れはキレイにし、大きなものはそのまま

査定額にはキズが大きく影響するため、市販の道具で簡単に消せるようなキズは消しておくことが、高価買取されるために大切です。修理屋での修理が必要な傷やヘコミは、修繕費と査定額の採算が合わない可能性が高いので、修理せずそのまま査定に出しましょう。洗車や車内のキレイさは、査定額への影響は小さいものの、担当者に与える印象がぐっと良くなります。ガソリンスタンドの洗車コーナーや自宅でできる範囲で掃除しておきましょう。

整備状況が記録されている点検整備記録簿を用意しておく

整備やメンテナンスの履歴が記録されている「点検整備記録簿」や「メンテナンスノート」があると、査定額がアップします。これらは、中古車を購入する際、この車がきちんと整備されていたかどうかの判断材料です。整備状況がわかる車のほうが、買い手も安心して購入できます。つまり、「点検整備記録簿」や「メンテナンスノート」のある車の方が売れやすいため、買取店も査定額をアップして買い取ろうとするのです。

通常、点検整備記録簿は車内で保管するものですが、万が一紛失している場合はその車を新車で購入したディーラーに問い合わせると再発行してもらえる可能性があります。

タイミングも大事

車の価値は変動しやすく、年式が古くなるなどの理由で相場は下がりやすいです。今後乗らない車は、可能な限り早めに売却することをおすすめします。狙い目は、車を購入する人が増える、新生活前の1~3月やボーナス後の9~10月。この時期は、在庫確保のために査定額をアップしてでも買い取ろうとする買取店が増えるため、車の売却で得をする絶好のチャンスです。

ディーラーの「下取り」ではなく買取店の「買い取り」を利用する

新車の購入までがスムーズになるディーラーの「下取り」の利用は、高額査定を目指すなら不向きな方法です。
買い取り車を中古車として販売して利益を得る買取店は、在庫がないと利益を見込めないため、確実に買い取るために査定額をアップすることがあります。対して、中古車販売がメインではないディーラーは、査定額をアップしてまで車を買い取る必要がありません。このため、下取りの査定額をアップすることはほとんどありません。

さらに、車の状態が悪い、もしくは年式が古いと、ディーラーの下取りだと値段が付かずに回収されることも。買取店なら、故障が酷い不動車でも買い取りしてもらえることがあります。車を売るなら、ディーラーではなく買取店を選びましょう。

車検切れ間近・切れてしまったお車の買い取りは「クリック車検」にお任せください!

無料出張車検サービスの「クリック車検」では、無料出張買取サービスも行っております。
車検切れのお車はもちろん、エンジン以外の故障やバッテリー上がりの不動車、ローンが残っているお車も、国産車・外国車を問わず買い取りが可能です。

弊社ホームページやお電話にてお申込み後、お伝えするおおまかな査定額に納得いただけましたら、ご希望の日時に無料でお車の最終的な査定にお伺いします。

売却するためのお時間が取れない場合でも、便利な弊社「クリック車検」の無料出張買取サービス。
査定後にご検討いただくこともまったく問題ございませんので、どうぞお気軽にご相談ください。


かんたんお見積り ご予約・お申し込み

【対応エリア】

東京都 23区: 足立区|荒川区|板橋区|江戸川区|大田区|葛飾区|北区|江東区|品川区|渋谷区|新宿区|杉並区|墨田区|世田谷区|台東区|中央区|千代田区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|港区|目黒区
東京都 市部: あきる野市|昭島市|稲城市|青梅市|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|立川市|田無市|多摩市|調布市|西多摩郡日の出町|西多摩郡瑞穂町|西多摩郡奥多摩町|西東京市|羽村市|八王子市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|府中市|福生市|保谷市|町田市|三鷹市|武蔵野市
川崎市: 麻生区|川崎区|幸区|高津区|多摩区|中原区|宮前区
相模原市: 中央区|緑区|南区
埼玉県: 朝霞市|入間市|入間郡三芳町|狭山市|志木市|所沢市|新座市|富士見市|ふじみ野市|和光市

ページ先頭へ戻る