CV35 SKYLINE COUPE(CV35 スカイラインクーペ)(日産)の車検ならクリック車検

0120-444-818

メーカー・車種別見積もり依頼

日産 / CV35 SKYLINE COUPE(CV35 スカイラインクーペ) 車検お見積もり

CV35 SKYLINE COUPE(CV35 スカイラインクーペ)(日産)の車検ならクリック車検 CV35 SKYLINE COUPE(CV35 スカイラインクーペ)(日産)の車検ならクリック車検

1957年に富士精密工業(のちのプリンス自動車工業)の主力車種として生産を開始。
1966年にプリンスが日産自動車に吸収合併された後も継続生産され現在に至る。
プリンス時代から継続生産され車名が残っているのは唯一スカイラインのみとなりました。
スカイラインクーペ CV35(SKYLINE COUPE CV35) は、日産自動車により2003年から2007年まで
栃木工場において製造され、日本国内で販売されていたクーペ型乗用車です。

2001年6月にスカイラインがR34型からV35型にフルモデルチェンジされました。
しかし、その際にはそれまで用意されていた2ドアクーペはラインアップされず、
セダンのみのフルモデルチェンジとなった。
V35型セダン発表時には1年後のクーペの発売が発表されたが、予定時期より半年遅れた
約1年半後の2003年1月にスカイラインCV35型クーペが発売された。

当モデルはスカイラインのクーペボディとしては初代のALSI型から数えて10代目
(S50系はクーペボディのラインナップなし)となるが、今回はベースのセダンデザインと
コンセプトやアイデンティティを深くともにするものの、アウターパネルを一切共用しない専用デザインとなる。

クーペの開発は1999年末から2000年初め頃に開始されたが、当時は日産とルノーの交渉が進められており、
セダンとクーペの同時開発が困難であったため、セダンの開発終了後にクーペの本格的な開発が進められた。

セダン同様北米市場では日産の高級車ブランド、インフィニティのモデル、G35クーペとして販売され、
セダンと共にモータートレンドカーオブザイヤーを受賞するなど高い評価を得た。
また、販売についてもクラストップシェアを誇りました。

クリック車検では、日産 CV35 SKYLINE COUPE(CV35 スカイラインクーペ)の車検を格安価格にて承っております。
重量や車検切れの有無により料金が変わりますので、「かんたん10秒車検お見積もり!」をご参考下さい。
無料引取、無料納車、無料代車、洗車サービス付きで、ご自宅や会社に居ながら簡単、ラクラクに車検が終了致します。
車検切れ、バッテリー上がり、不動車にも対応しており、即日での対応も可能です。
自動車保険・買取・販売・売却・廃車などのご相談も受け付けております。
東京全域・川崎市全域・相模原市全域・埼玉県一部のお客様、その他無料引取エリア外でも、お気軽にご相談下さい!


クリック車検のポイント

  • 無料引取&納車・無料代車&無料洗車で自宅で簡単・ラクラク車検
  • 無料引取エリアは、東京都内全域・川崎市内・相模原市内・埼玉県一部
  • 車検切れやバッテリー上がりにも、スピーディーに対応
  • 立会い時、概算見積もりを算出するので安心
  • 朝お預かり、当日夕方のお返しも可能です。
  • 車検費用は、カード払いも可能です。一括・分割・リボも可!
  • 板金整備・修理も承ります。

【対応エリア】

東京都 23区: 足立区|荒川区|板橋区|江戸川区|大田区|葛飾区|北区|江東区|品川区|渋谷区|新宿区|杉並区|墨田区|世田谷区|台東区|中央区|千代田区|豊島区|中野区|練馬区|文京区|港区|目黒区
東京都 市部: あきる野市|昭島市|稲城市|青梅市|清瀬市|国立市|小金井市|国分寺市|小平市|狛江市|立川市|田無市|多摩市|調布市|西多摩郡日の出町|西多摩郡瑞穂町|西多摩郡奥多摩町|西東京市|羽村市|八王子市|東久留米市|東村山市|東大和市|日野市|府中市|福生市|保谷市|町田市|三鷹市|武蔵野市
川崎市: 麻生区|川崎区|幸区|高津区|多摩区|中原区|宮前区
相模原市: 中央区|緑区|南区
埼玉県: 朝霞市|入間市|入間郡三芳町|狭山市|志木市|所沢市|新座市|富士見市|ふじみ野市|和光市

ページ先頭へ戻る